ずきしらずの実

頭痛は日本の国民病です

慢性頭痛に悩む日本人の割合はおよそ30%!実に三人に一人の割合で頭痛に悩んでいる人がいるという計算になります。

 

 

一口に”慢性頭痛”といってもいろいろなタイプがあり、女性に多いのが「偏頭痛(または片頭痛)」です。

 

 

今回紹介する「ずきしらずの実」は頭痛の症状を緩和、解消するためのもの。しかしながらお薬ではなく天然ハーブからできているサプリメントです。

 

 

痛み止めを飲むのに抵抗のある人でも安心して飲めるので、頭痛でお悩みの方にとてもお勧めの逸品です。

 

 

偏頭痛とは

 

 

慢性頭痛はとても身近な病気ですが、日本人に多い緊張型頭痛や偏頭痛は難治性疾患(根治が困難な病気という意味)と言われています。

 

 

なかでも女性に多い偏頭痛はこれだけ症例数が多いにもかかわらず、現代医学をもってしても多くの謎に包まれたとても厄介な病気です。

 

 

偏頭痛最大の特徴が「拍動性頭痛」と呼ばれる痛み方で、心臓の鼓動(脈拍)に合わせるかのように”ズキン、ズキン”という強い痛みが起こるという症状になります。

 

 

これは血管の伸縮運動時、特に血管が拡張した時に血管周囲の神経を刺激して起こる痛みとされています。

 

 

また、偏頭痛持ちになると”光や音に対して敏感になる”ケースが多く、特に強い光を感じると発作を起こすリスクが高まるため、日差しが強くなる夏場は特に注意が必要です。

 

 

他にも予兆現象や前兆現象などの特徴的な症状が偏頭痛持ちの約30%の人にみられます。

 

 

 

・予兆現象:発作が起こる数日前から数時間前にかけて起こる症状で、”うつ状態”、”不定愁訴(イライラして怒りっぽくなる)”、”情緒不安定”、”あくび”、”空腹感”、”疲労感”などの症状がおこります。

 

 

・前兆現象:発作の数時間前から直前に起こる症状で、突然目の前にギザギザした閃光が見え、視界が暗くなっていく”閃輝暗点”という症状や”視野の欠損(視界の一部に見えない部分が生じる)”などがおこります。

 

 

 

偏頭痛発作は30分から数時間程度で治まりますが、症状のひどい人は数日痛みが持続することもあり、ここまでひどい状態になるとお医者さんに相談し適切な治療を受ける必要性が出てきます。

 

痛み止めを飲むのはちょっと怖い、そんな人にお勧めなのが「ずきしらずの実」

偏頭痛は原因不明の難治性疾患なので、治療方法というのは痛み止めを飲んで安静にしているという「対症療法」になります。

 

 

しかし、しょっちゅう痛み止めを飲んでいると次第に体が慣れてしまい、痛み止めが効かなくなってきます。

 

 

そうなるとさらに強い痛み止めが必要となり、胃や腸にも大きな負担をかけてしまうことになります。

 

 

また、痛み止めには中毒性や依存性のあるもの、眠くなる成分が入っているものなどがあり、服用時には副作用のこともきちんと理解し、適切に飲まなければなりません。

 

 

こうしたことから偏頭痛持ちの人の中にはできるだけ痛み止めには頼りたくないという人も多いのです。

 

 

そうした方達のお悩みに応えるべく、今回は古くから生薬として用いられてきた和製ハーブの有効成分から作られたサプリメント「ずきしらずの実」をご紹介します。

 

 

このサプリメントには偏頭痛の特徴的な痛み方である「拍動性頭痛」を和らげるために、体のリズムを穏やかにする以下の成分が配合されています。

 

  • 夏白菊(フィーバーフュー):体のリズムが激しくならないように調整してくれる生薬です。
  •  

  • にがり:ミネラルを豊富に含んだ天然のにがりで自律神経の作用を穏やかに調整します。
  •  

  • オオイタドリ(大痛取り):北海道の先住民”アイヌ”の間で重用されていた生薬で、若芽は今でも食用として用いられています。オオイタドリの名前の通り、痛みを和らげる作用のある和製ハーブです。

 

このように、「ずきしらずの実」は偏頭痛の改善に高い効果を発揮しますが、お薬ではなく植物由来のサプリメントですので、痛み止めを飲み続けることに抵抗のある方は是非一度お試しください。

 

 

ただし、夏白菊は神経に作用する成分が入っていますので、妊娠中の方は利用を控えてください。

 

 

また、血液凝固剤(ワーファリン製剤)を服用中の方は併用することで薬の効き目を弱めてしまう可能性があるので、医師と相談の上導入を検討するようにしてください。

 

頭痛、偏頭痛を本気で解決したい方にオススメ!

一度はじまってしまうとなかなか収まってくれない「頭痛」や「偏頭痛」の痛みを、少しでも早く何とかしたい、そんな思いから開発されたのが、北の快適工房の「ずきしらずの実」です。

 

 

頭痛や偏頭痛の痛みを表現するのは意外と難しいのですが、仕事のストレスや緊張、体の疲れが引き金になっていきなりやって来るやっかいなものです。

 

 

◎なぜか毎月決まったタイミングで「ずきっ!」
◎お酒を飲んで気持ちよくなってきたと思ったら「ずきっ!」
◎駅のホームの階段を駆け上がってホッとしたとたんに「ずきっ!」
◎大切な会議の前に限って「ずきっ!」
◎今まで聞いていた薬が急に効かなくなって「ずきっ」

 

 

このように、仕事や家事で忙しく動いている時に限ってやって来る頭痛・偏頭痛の痛みは、ほかのことがまったく手につかなくなるほどツライものです。

 

 

健康情報誌やネットの頭痛サイトにはいろいろな対策法が紹介されていますが、市販されている頭痛薬くらいではおさまってくれない強い痛みは、自己流のやり方で何とかしようとしても限界があります。

 

 

それではしつこい頭痛や片頭痛の痛みはガマンするしか方法がないのでしょうか、じつは飲んだ人の90%以上がガマンできない痛みがラクになったと実感したサプリメントがあるんです。

 

 

それがこの「ずきしらずの実」と言う可愛いネーミングが印象的な、飲みやすくてずきずき痛みをラクにしてくれる頼もしい頭痛・偏頭痛専門のサプリメントなんです。

 

いつもガンガンと突然やってくる重たい悩みに!

最近では頭痛専門の外来を用意している病院が増えてきたので、普段から頭痛や偏頭痛の痛みで困っている人は、そこで処方された頭痛薬を飲んでいる人がいると思いますが、そうした効き目の強い頭痛薬は頭のずきずきを抑える効果と同時に、吐き気やお腹が痛くなると言った副作用の心配もあります。

 

 

今回ご紹介している「ずきしらずの実」の主成分は、欧米で古くから飲まれていた「フィーバーフュー(日本名ー白夏菊)」と言うハーブで、日本でもハーブティーとして飲んでいる人が多い植物です。

 

 

現在ネットの通販ショップなどで販売されている頭痛サプリメントの中には、お腹がゆるくなったり気分が悪くなる成分を含んでいるものが数多く販売されています。

 

 

それに対し、北の快適工房の「ずきしらずの実」は、100%自然素材の「フィーバーフュー」に、海水から抽出したニガリ成分、それに北海道の先住民族アイヌの人たちが昔から和漢薬として使用していた「オオイタドリ(大痛取)」の成分を、独自のブレンドで配合し飲みやすい粒に加工したサプリメントです。

 

 

急にやって来るずきずき重い痛みを和らげて、スッキリした毎日を取り戻してくれる「ずきしらずの実」は、もう絶対に手放せないサプリメントになるはずです。

 

頭痛対策のために開発された植物由来のサプリです。

季節の変わり目、気圧の変化の大きい日、寝不足気味の時、ずんずんがんがんと重さを感じて、体調がイマイチという人、どんな風に体調の変化と付き合っていますか?

 

 

薬を飲むほどではない、病院で注意されることもない、でも定期的に重たさや鈍い痛みを感じている人、ツライですよね。

 

 

植物由来のサプリメントがあり、モニターの評判がとても良いことから話題になっています。

 

 

こうした症状は、前触れもなく突然起こることも少なくありません。眼の奥が重くなったり、耳の奥がしんしんしたり、前触れらしきものがある人もいます。

 

 

仕事が忙しいとき、子育てや家事を集中したい時に限って、急にやってくるのはツライものです。

 

 

サプリメントは、夏白菊フィーバーヒューといわれるハーブを使っています。

 

 

体のリズムを穏やかに整え、和らげるから不快感をやわらげてくれます。にがりは、天然鉱物の塩化マグネシムがリズムを優しく和らげます。

 

 

オオイタドリとは大痛取とも書きますが、北海道の先住民族アイヌの和漢。太古の大地で、自然界の薬として伝統的に愛されてきたものです。

 

自然な健康食品だから安心して利用できます。

パソコンの前で長時間作業していると、ずーんと重さを感じたり、がんがんしてきたり、慣れてしまったという人もいるかもしれませんが、やっぱりツライ。仕事の効率も落ちてしまいがちになります。

 

 

なかなか人に言っても理解されないということもありますが、実際には多くの人が似たような経験をしていることがわかります。

 

 

辛さを薬で解決しようとしても、なかなかすっきりとはいかないことも。

 

 

集中力がそがれて、手早く片づけたいことも時間がかかってしまったり、定期的に症状に悩まされると、不都合も増えます。

 

 

健康食品を生活にプラスして、自然にすっきり。薬に頼らないでいられるのはいいですね。

 

 

サプリメントとはいえ、健康管理士や専任アドバイザーが常駐しているので、相談したいことがある時は、話しを聞いてもらえるのも心強いものです。

 

 

メールや電話で、申込みの際にも相談できます。おすすめです。

 

>>ずきしらずの実【最安値】公式通販ショップはこちら<<